「お金」と「時間」どちらが大事?時は金なりの本当の意味とは。

あなたの5分の価値はいくら?

 

どうもこんにちは。ゆずです。

いきなりすみません(笑)

これは歯磨きをしながら鼻の脱毛をしているところです(笑)

今回のお話「時間の価値を2倍にする方法」というところに関わってくることなので、どうか温かく見守ってください…

時間の価値を2倍にする方法

結論から言います

同時進行できるものがあるなら少し無理してでもやる

これが時間の価値を2倍にする方法です。

それだけ?と思った方もいると思います。

それだけです。

もう一度、自分の写真を見てください。

簡潔にいうと自分は鼻のブラジリアンワックスをしながら、歯磨きをしています。 

ブラジリアンワックスは鼻につけてから引っこ抜くまで5分ほどかかります。

このブラジリアンワックスに5分

歯磨きには5分。

それぞれを別々に行うと10分かかります。

でもそれが同時にこなせるとしたら?

2つのことをするのに5分で済むという事になります。

本来、10分かかるところを5分で済ませているので、その5分の価値は10分以上あるという事です。

お金は戻ってくるが使った時間は戻ってこない

よく、時間はお金と同じくらい価値があるという言葉を聞きます。

自分はそうは思いません。

1000円でランチをしたら、また1時間でもアルバイトをすればその1,000円は戻ってくるでしょう。

しかし、人間の寿命約100年という短い人生の中で、そのアルバイトに使った1時間ランチに使った時間というものはもう戻ってきません

時間を使うという事は命を使うというなのです。

お風呂に入りながら読書。

歯磨きしながら次の日のタスクチェック。

こういった小さな時間の積み重ねが、後に大きな差になります!

5分も365日積み重なれば30時間です30時間の差は決して小さくはないですよね

時は金なり。

時間=お金ではない。

良い言葉ですね。

ABOUT US

YUZUBodymake Coach
1997年1月生まれ。元アスリート。現在はパーソナルトレーナーとして活動中。前職では1台100万円超えの機械を全く興味のない人に買ってもらう営業マンとして一流を目指し、心理学の勉強を始めるも、好きでもないものを売ることが苦痛になり退職。元アスリートとして身体が商品の世界で生きてきた中で、この知識と経験を誰かに還元できないかと考え、パーソナルトレーナーに転職。トレーニング指導をはじめ、食事管理やマインドセットなどにも注力し、現在は月間セッション数は100本以上。好きなことは音楽鑑賞と料理です。