人と話すことが苦手な人は心理学から学ぶべき!その理由とは?

どうもこんにちわ!ゆずです🍋

僕は現在22歳になるのですが、ここ数年でとても “人のつながり” って大事だなぁとつくづく感じさせられています。

今いるチームは3人から紹介を受け、練習参加に行くと、別のチームで練習参加を共にした選手が既に加入していたり、代表は身内の親友だったり…

前の職場でもありました。僕の仕事は1度に何人ものお客さんを相手にする職業で、当然お客さん同士も毎日違うお客さんと話したり、はたまた毎日同じ顔を合わせたりなど…

1番印象的だったのは

「あらー!ひさしぶりじゃないのー!」

そう言ってきゃっきゃする可愛いおばあちゃん2人組。

10分くらい立ち話をして連絡先を交換し「今度お茶しようねー」と言って1人が退店。

ニコニコしながら連絡先を見つめるお店に残ったもう1人のおばあちゃんに聞いた。

「あの方とはいつぶりの再会だったんですか?☺️」

するとなんと!

「50年ぶりじゃないかしら!」

50年ぶり!?

思わず聞き返しました。

「50年ぶりってよくお互い分かりましたね!(笑)最後に会ったのは何のときだったんですか?」

するとおばあちゃん。

「成人式のときね!あの頃と全然変わってなかったわー」

成人式がちょーど50年前ということは今70歳なんですねー!歳がバレましたねー!なんて笑い話がありました(笑)

50年ぶりってすごいですね(笑)

僕の職場があった地域は本当にご近所付き合いが多い地域で、来るたび来るたび皆さん顔見知りでした😂(50年間会わない方もいましたが(笑))

悪いことできませんねーなんて言ってましたけど、ものすごく温かくて居心地がよい地域でしたね☺️

話は少し逸れましたが、僕のチームも職場も結局 “人” があって成り立ってるんだなぁと思わされた瞬間でしたね。

ひょんなこともあり、営業マンとして1台100万円する機械を売るために心理学から勉強させられました。その中で人と関わっていく上でどんな人とでも仲良くなれるコミュニケーション能力があれば世界がもっと広がるのではないか!と思ったのが僕が心理学の世界に入った始まりです。

このブログを通して、コミュニケーションを取ることに対して億劫になっている人人と関わるのが苦手だなと思っている人が少しでも人と話すの楽しい!と思っていただければ嬉しいです😊

人間だれしも「表」と「裏」の心を持っていると思います。

私達の普段の心の動きや感じ方、心の「表」の部分を「顕在意識」といいます。

一方で、人間の意識の及ばない領域、「裏」の部分を「潜在意識」といいます。

なんとなーく聞いたことはあるかなと🤤

鍵となってくるのはこの「潜在意識」。

そこの中にある感情や欲望などが、時に人間を動かす大きな力となるのです。

が!しかし!

この顕在意識と潜在意識が心を占める割合は、1:9と言われています。

要は人間が意識の中でコントロールできている心の部分は、ほんのひと握りしかないんです。よく氷山の一角なんて例えられたりします。

(海に浮かぶ氷山の見えている部分は全体の1割しかない。氷山の9割は海の下に潜っている。)

心理学はそんな「潜在意識」に訴えかけることで相手の心を動かすテクニックです。

これからすこーしずつ上げていきたいと思っていますので皆さん是非参考に🤤

心理学〔新版〕 [ 無藤 隆 ]

これで君もニンゲンマスターだ!←

ありがとうございました😊

ゆず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA