問題は自分が「問題」だと思うから問題になる

僕は現役でサッカーをやっています。

サッカーはボディコンタクトスポーツ=ぶつかり合いが基本なので、相手に当たり負けしない強い「下半身」が必要になってくる。

そして強靭な「お尻」や「脚」を作るために日々ウエイトトレーニングも欠かしません!

でも昔は太い脚とか大きいお尻とか下半身自体がコンプレックスだったんよなぁ。

スキニー履けないしウエスト合わないし脚重いしバランス悪いし…

でもこの下半身のおかげでぶつかり合いのスポーツにおいては当たり負けしないし、お尻が1cm大きくなると3cm脚が長く見えるようになるし、実際周りの人からは羨ましがられたり…

つくづく人間ないものねだりなんだよなって思う(笑)

例えば背が低い人は

「もっと高くなりたかった」

「スタイル良くなりたかった」

とかよく言っているのを聞く。

だが背が高い人は

「いい服がない」

「ちっちゃい方がいい」

と言う。

周りは自分が問題と思っている事ほど、そんなに気にはしていない。

問題を1番問題と思っているのは自分。

そんなんで悩むくらいだったら自分の良い所もっと伸ばしてこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA