心を開いてほしいなら心を開け!仲良くなりたいなら自分を教える

あなたは道端でいきなり面識もない知らない人に

「名前と生年月日を教えてもらっていいですか?」

と聞かれたら何の戸惑いもなく名前と生年月日を教えますか?

僕は教えません(笑)

え?当たり前だろ馬鹿野郎って?

そうですよね(笑)大体の人は教えないと思うんですよね(笑)

心理学の基本で「自己開示」という言葉があります。

これは、自分の情報を開示することで相手の心のハードルを下げて、相手にもそれ相応の情報を開示してもらいやすくするというものです。

よく「人に名前を聞くときは自分から名乗るもんだぜ」なんていうベタなセリフがありますが、これが紛れもなく自己開示の基本ですね!

アメリカの心理学の実験でこんな実験があります。

ある20人に「あなたの悩みを教えてください」というアンケートを実施しました。

そのうちの10人には「あなたの体や性格の悩みを教えてください」とだけ書いたアンケートを、

一方の10人には「私はジョンです。同性愛者です。あなたの悩みを教えてください。」と書いたアンケートを渡しました。

すると、前者10人のアンケートに比べ、後者10人のアンケートの方が赤裸々に悩みを打ち明けられた回答が寄せられたとのことです。

前の記事でも、相手に質問を投げかけて喋らせてあげることで緊張や警戒心を解いてあげると書きましたが、質問ばかりではただの面接官です(笑)

大事なのは相手と対等になること。自分はこういう人ですよ!とまず自分が心を開いてあげます。そして、相手に質問を投げかけて喋らせてあげる。丁度いいバランスで話を進めれば、きっと相手も知らず知らずのうちに心を開いてくれるはずです😊

ゆず🍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA